PS Auto Sitemapのスタイル変更が反映されない原因

PS Auto Sitemapのスタイル変更が反映されない原因

固定ページに自身のWebサイトのサイトマップを自動で生成してくれる
便利なWordPressプラグインPS Auto Sitemap

固定ページに投稿やページのリンクを一覧として自動で表示してくれるので、
ユーザービリティにも優れ、かつSEO的にも良いとされています。

さまざまな設定が行える『PS Auto Sitemap』ですが、
このプラグインの設定で「スタイル」という項目の変更が可能なのです。

この「スタイル」はサイトマップの見た目のデザインを変更してくれるのですが、
Yosuke Inoue Netのサイトでは変更をしても反映されず、
デフォルトの「シンプル」のままなのです。

psautositemapブラウザ全体

Googleで検索すると、サイトマップ自体が表示されないという不具合の対処法は
出てくるのですが、「スタイル」の変更が反映されないという情報は一切出てこないのです。

Advertisement

サイトのSSL化が原因です

もう諦めていた時、今日サイトマップページを見ていると、

pssitemapブラウザ

盾のマークに赤の×印が。

「このページは承認されていないソースからのスクリプトを読み込もうとしています。」

この警告でなんとなくピンときました。

そして、「完全でないスクリプトを読み込む」をクリックすると

psautositemap edited

見事スタイルが変更がされました。

しかし、アドレスバーを見ると、「保護されていません」の表示が。
さらに「https」とSSL化が解除されています。

どうやらサイトのSSL化が原因だったようです。

一度タブを閉じてもう一度サイトを開き直すと、
サイトがSSL化され保護された状態に戻ります。

SSL化したサイトではスタイル変更は反映されない

よって、現状『Ps Auto Sitemap』のスタイル変更は
SSL化をしたサイトでは反映されない
という事です。

SSL化による不具合が起きている

実はサイトのSSL化が原因で昔のGoogle Adsenseの広告用コードとか、
昔のAmazonアソシエイトのHTMLコードを使うと上手く表示されないといった情報が
結構出ています。これらに関しては修正方法が提示されているので下記を参照してください。

Google AdSense用広告コードのSSL化対応方法

Amazonアソシエイトの商品リンクが表示されない時の対応方法

まとめ

『Ps Auto Sitemap』のスタイル変更に関してはアップデートに委ねるしか方法は
ないのが現状なのでしょうか。

さすがにサイトマップのスタイルの為にSSL化を解除はしたくないので、
現状のスタイルは「シンプル」のままでいこうと思います。