Unreal Engine 4 をあなたが使う時が来た!

Unreal Engine 4 をあなたが使う時が来た!

もしあなたが「おすすめのゲームは何ですか?」などと
他人に聞いているのであれば、
おそらくあなたは既にゲームに飽きている。

最近ゲームに飽きてしまい、
ゲームを探し回っているそんなあなたに朗報だ。

ゲームエンジン「Unreal Engine 4」でゲームを作ってみてはどうだろうか?

Unreal Engine 4は
ゲームユーザーなら聞いたことがあるのではないだろうか。

Unreal Engine 4は、ゲーム制作はもちろんの事、
マーケットプレイスで販売、又は、
無料配布されているアセットを組み合わせるだけで、
驚く程高品質なフィールドや街を手軽に制作する事が可能である。

また、シーケンサーを使用してCG映像制作も可能だ。

もちろん、個人利用なら無料でダウンロードが可能だ。

最近話題のバトルロイヤルゲーム「フォートナイト」のPC版を
プレイしているなら、Epicゲームランチャーをダウンロードしているはずだ。

そこから、Unreal Engine 4をダウンロードが出来るぞ。

Advertisement

UE4で素人でもこんな事が出来る

レベルクリエーション

これは、UE4の公式サイトの
チュートリアルページを見ながら制作した作品だ。

これらのアクタ(UE4ではオブジェクトをアクタと言う)は
新しいプロジェクトを作成した時に付いている
スターターパックのアクタと
マーケットプレイスの無料アセットを組み合わせて
作っただけだ。

後は、シーケンサーでカメラを動かし、
動画を撮影した。

UE4を触り始めて1ヶ月も経っていなくても
これくらいの事は出来てしまうのだ。

山上から城下町を見下ろす家

こちらの作品は、
YoutubeのUE4公式チュートリアル動画を参考に制作した。

背景の自然、そして街並みは無料アセットを配置した。
これもシーケンサーでカメラを調整して映像に収めた。

下記が参考にした全11回の公式レベルデザインチュートリアル動画である。

ムーンライトハウス

これは、夜の室内を青白い月光だけで照らし出す
ライティングを意識した作品だ。

これも無料アセットのみで制作している。

まとめ

制作に興味がある人はUnreal Engine 4をダウンロードして
3DCGによる背景デザインを行ってみてはどうだろうか。

まずは、無料のアセットを組み合わせて、
背景やフィールドを制作してみる。

ブロック遊びにも似た感覚で、
超リアルなマインクラフトと言って良いかもしれない。

ゲームユーザーは創作意欲が非常に高い人が多い。
マイクラが今でも大ヒットしているのがその証拠だ。

昔で言うと「エディットモード」がひとつの売りの時代もあった。

また、Epic Games制作のゲーム「Paragon」で使用されている
制作費1200万ドル相当のアセットが無料で配布されたりもしていて、
マーケットプレイスのアセット類は非常に豪勢で豊富に揃っている。

一度UE4を使って制作活動に没頭するのも良いはずだ。

公式のチュートリアル動画もかなり充実している。
下記はチュートリアル動画の再生リストのページになる。
日本語字幕にも対応している。
(直訳の字幕で理解しづらい部分もあるかもしれないが)
是非参考にしてもらいたい。

制作活動の入り口としてUE4は非常におすすめである。

BGM : 魔王魂 https://maoudamashii.jokersounds.com/